意外と簡単なバイク買取の流れを確認しよう!

いらないバイクはすぐ買取に出そう【高く売れるための秘訣】

意外と簡単なバイク買取の流れを確認しよう!

バイク

早めに売った方が吉

乗らなくなったバイクをそのまま放置しておくと、どんどんと価値が下がってきます。放置しているということは、手入れを怠っている状態になります。なのでエンジンを掛けずにエンジン不調を招いたり、バッテリーが上がったりなど様々な故障に繋がることが起こります。放置している方の中にはバイクを売るのがめんどくさいと感じて放置してる場合が多いと思います。なので簡単だということを説明していきます。

ネットで申し込み

買取業者のホームページから査定の予約を行います。この時にインターネットでも軽い査定をおこないます。バイクの車種や年式、走行、故障具合などを入力することで大体の買取価格がわかります。大体いいなと感じたら出張査定の予約を行います。インターネットからだと住所や電話番号などの必要情報と査定をする日を入力します。

査定当日

査定員がトラックをもってやってきます。これは買取が成立した時にそのまま持って帰れるようにするためです。査定自体は1時間以内では終わるでしょう。価格に影響する部分を細かく見ていきます。査定が終了すると、買取金額を提示します。提示された金額に納得したらそのまま現金が支払われます。納得いかない場合は、その旨を伝えましょう。その場の空気に流されて了承したら後から後悔することになります。

一括査定で業者選び

いざバイクを売ろうと思ってもたくさん買取業者がありすぎて、どの業者に売ったらいいかわかりません。そういう場合は、バイク買取業者の一括査定を利用するといいでしょう。たくさんある業者の中から、一番高く買取してくれる業者を自動的に選び出してくれます。簡単なバイクの情報を入力するだけで選んでくれるのでとても楽です。

手続き

バイクを売る時には名義変更が必要となります。名義変更の手続きなどは、すべて業者が行ってくれます。なので、書類を用意して業者の査定員に渡すだけで大丈夫です。必要となる書類をまとめたので参考にしてください。

バイクの買取に必要な書類

  • 車検証(250cc以下は無し)
  • 軽自動車届出済証(250cc未満のみ)
  • 標識交付証明書(125cc未満のみ)
  • 自賠責保険証
  • 印鑑
  • 本人確認書類
広告募集中